オーク討伐依頼


<オーク討伐依頼>
種別討伐
対象オーク
場所北東に少し行った川沿いの遺跡
依頼者近隣の村民
報酬金貨1000枚
情報信頼度◎◎◎◎○(信頼できる情報)
参加者剣術入門者・ゼノン
弓術初級者・ルク
都会のスィアナ
槍術入門者・リリア
弓術初級者・ペルシャキャッツ
一人前のエイム

 剣術入門者・ゼノンたちは、古びた遺跡の中へと足を踏み入れた。
 寒々として不気味な場所だ……。
 
 …通路は続いている………………………………

 通路の途中で、切り立った断崖の上に、細く不安定な足場が延々と続いている。
 この先に進むには、この足場を渡っていかなければならない。
 剣術入門者・ゼノンたちは慎重に歩を進め……何とか全員が無事に渡り切ることに成功した。
 
 …通路は続いている…

 部屋に入ろうとしたとき、一人前のエイムがオークの群れを発見した! 先制攻撃のチャンスだ!
 剣術入門者・ゼノンたちは前哨戦を優位に進めた!
 下っ端オークの群れと戦闘を開始!
 弓術初級者・ペルシャキャッツは、下っ端オークを倒した!
 一人前のエイムは、下っ端オークを倒した!
 槍術入門者・リリアは、下っ端オークを倒した!
 槍術入門者・リリアは、下っ端オークを倒した!
 剣術入門者・ゼノンは剣で斬りかかり、下っ端オークに致命傷を与えた。
 剣術入門者・ゼノンは、下っ端オークを倒した!
 さしたる被害もなく剣術入門者・ゼノンたちは戦闘に快勝した。
 宝箱だ!
 宝箱には鍵がかかっている。
 弓術初級者・ルクが開錠を試みたが、開けることはできなかった……。
 
 …通路は続いている…………………

 通路を進んでいると、オークの群れを発見した!
 剣術入門者・ゼノンたちは前哨戦を優位に進めた!
 下っ端オークの群れと戦闘を開始!
 剣術入門者・ゼノンは剣で斬りかかり、下っ端オークに致命傷を与えた。
 剣術入門者・ゼノンは、下っ端オークを倒した!
 剣術入門者・ゼノンは剣で斬りかかり、下っ端オークに大打撃を与えた。
 都会のスィアナは、下っ端オークを倒した!
 都会のスィアナは、下っ端オークを倒した!
 槍術入門者・リリアは、下っ端オークを倒した!
 槍術入門者・リリアは、下っ端オークを倒した!
 さしたる被害もなく剣術入門者・ゼノンたちは戦闘に快勝した。
 宝箱だ!
 宝箱には鍵がかかっている。
 弓術初級者・ルクが鍵を開けた。
 ほとんどはガラクタだが、値打ちのありそうな物も多少は収められているようだ。
 剣術入門者・ゼノンたちは、宝箱の中から目ぼしい物を選んで持ち帰ることにした。
 『質の悪い手袋』を手に入れた。
 
 …通路は続いている…

 部屋に入ろうとしたとき、一人前のエイムが狼の群れを発見した! 先制攻撃のチャンスだ!
 剣術入門者・ゼノンたちは前哨戦を優位に進めた!
 下っ端狼の群れと戦闘を開始!
 槍術入門者・リリアは、下っ端狼を倒した!
 弓術初級者・ルクは、下っ端狼を倒した!
 弓術初級者・ルクは、下っ端狼を倒した!
 剣術入門者・ゼノンは剣で斬りかかり、下っ端狼に致命傷を与えた。
 剣術入門者・ゼノンは、下っ端狼を倒した!
 剣術入門者・ゼノンは剣で斬りかかり、下っ端狼に致命傷を与えた。
 剣術入門者・ゼノンは、下っ端狼を倒した!
 さしたる被害もなく剣術入門者・ゼノンたちは戦闘に快勝した。
 
 …通路は続いている……………………

 部屋に入ろうとしたとき、一人前のエイムがオークリーダーを発見した! 先制攻撃のチャンスだ!
 下っ端オークの群れを率いたオークリーダーと戦闘を開始!
 弓術初級者・ルクは、下っ端オークを倒した!
 都会のスィアナは、下っ端オークを倒した!
 剣術入門者・ゼノンは剣で斬りかかり、オークリーダーに大打撃を与えた。
 槍術入門者・リリアは、下っ端オークを倒した!
 弓術初級者・ペルシャキャッツは、下っ端オークを倒した!
 オークリーダーの攻撃は、剣術入門者・ゼノンに手傷を負わせた。
 弓術初級者・ペルシャキャッツは、オークリーダーを倒した!
 さしたる被害もなく剣術入門者・ゼノンたちは戦闘に快勝した。
 剣術入門者・ゼノンたちは、オークを打ち倒し、討伐を果たした!
 こうして無事に討伐を果たした剣術入門者・ゼノンたちは、意気揚々と街へ凱旋した。
 弓術初級者・ペルシャキャッツが『質の悪い手袋』を獲得した。

 剣術入門者・ゼノンの冒険は終わった。
 冒険成功!!

 報酬として金貨 1000 枚を受け取った。
  
 筋力 が 2 増加した。
 敏捷 が 1 増加した。
 器用 が 4 増加した。
 耐久 が 1 増加した。
 感応 が 4 増加した。
 知力 が 2 増加した。
 魔力 が 1 増加した。
  
 情熱が 102 減少した…
  
 『剣術初級者・ゼノン』と呼ばれるようになった。