商人護衛依頼


<商人護衛依頼>
種別護衛
対象商人
場所北西の方にある街へ向かう街道
依頼者交易商人
報酬金貨1100枚
情報信頼度◎◎◎○○(微妙な情報)
参加者半人前のカーライル
一人前のタユ
炎魔術入門者・ゼーラ
山岳のバラモス
半人前のワカバ
海港のショケイコロンビア

 街の外へ出た半人前のカーライルたちの眼前には、緩やかにうねる街道が地平線の向こうまで続いている。
 道中の安全を祈りつつ、半人前のカーライルたちは街道を進み始めた。
 
 …街道は続いている…………………

 街道を進んでいると、街道を進む半人前のカーライルたちの行く手に、瓦礫の山が立ちはだかっている。
 何者かが通行を妨害するために置いたようだが……?
 半人前のカーライルたちは長い時間をかけて瓦礫の山を除去した。
 しかし……
 手間取っている間に、何者かに取り囲まれてしまった!
 ゴブリンの群れが現れた!
 半人前のカーライルたちは前哨戦を優位に進めつつ、本格的な戦闘に突入した!
 下っ端ゴブリンの群れと戦闘を開始!
 半人前のカーライルは剣で斬りかかり、下っ端ゴブリンに致命傷を与えた。
 半人前のカーライルは、下っ端ゴブリンを倒した!
 山岳のバラモスは、下っ端ゴブリンを倒した!
 山岳のバラモスは、下っ端ゴブリンを倒した!
 一人前のタユは、下っ端ゴブリンを倒した!
 一人前のタユは、下っ端ゴブリンを倒した!
 さしたる被害もなく半人前のカーライルたちは戦闘に快勝した。
 
 …街道は続いている…

 街道を進んでいると、街道を進む半人前のカーライルたちの行く手に、瓦礫の山が立ちはだかっている。
 何者かが通行を妨害するために置いたようだが……?
 半人前のカーライルたちは難なく瓦礫の山を除去した。
 するとそこに……
 ゴブリンの群れが現れた!
 半人前のカーライルたちは前哨戦を優位に進めつつ、本格的な戦闘に突入した!
 下っ端ゴブリンの群れと戦闘を開始!
 一人前のタユは、下っ端ゴブリンを倒した!
 半人前のカーライルは剣で斬りかかり、下っ端ゴブリンに致命傷を与えた。
 半人前のカーライルは、下っ端ゴブリンを倒した!
 半人前のワカバは、下っ端ゴブリンを倒した!
 海港のショケイコロンビアは、下っ端ゴブリンを倒した!
 海港のショケイコロンビアは、下っ端ゴブリンを倒した!
 さしたる被害もなく半人前のカーライルたちは戦闘に快勝した。
 
 …街道は続いている……………

 街道の途中で、ゴブリンの群れが不意打ちを仕掛けてきた!
 半人前のカーライルたちは浮き足立った!
 下っ端ゴブリンの群れと戦闘を開始!
 山岳のバラモスは、下っ端ゴブリンを倒した!
 半人前のワカバは、下っ端ゴブリンを倒した!
 半人前のカーライルは剣で斬りかかり、下っ端ゴブリンに致命傷を与えた。
 半人前のカーライルは、下っ端ゴブリンを倒した!
 海港のショケイコロンビアは、下っ端ゴブリンを倒した!
 海港のショケイコロンビアは、下っ端ゴブリンを倒した!
 さしたる被害もなく半人前のカーライルたちは戦闘に快勝した。
 
 …街道は続いている…

 街道の途中で、目的地が見えてきた!
 ……と、その時……
 ゴブリンの群れを発見した!
 半人前のカーライルたちは前哨戦を優位に進めた!
 下っ端ゴブリンの群れと戦闘を開始!
 炎魔術入門者・ゼーラは、下っ端ゴブリンを倒した!
 半人前のカーライルは剣で斬りかかり、下っ端ゴブリンに軽傷を負わせた。
 半人前のカーライルは剣で斬りかかり、下っ端ゴブリンに大打撃を与えた。
 半人前のカーライルは、下っ端ゴブリンを倒した!
 一人前のタユは、下っ端ゴブリンを倒した!
 一人前のタユは、下っ端ゴブリンを倒した!
 山岳のバラモスは、下っ端ゴブリンを倒した!
 さしたる被害もなく半人前のカーライルたちは戦闘に快勝した。
 敵の遺留品を調べてみると、値打ちのありそうな物が多少は混ざっていることが分かった。
 半人前のカーライルたちは、その中から目ぼしい物を選んで持ち帰ることにした。
 『ごくありふれた外套』を手に入れた。
 こうして無事に護衛の任を全うした半人前のカーライルたちは、意気揚々と街へ凱旋した。
 半人前のカーライルが『ごくありふれた外套』を獲得した。

 半人前のカーライルの冒険は終わった。
 冒険成功!!

 報酬として金貨 1100 枚を受け取った。
 『ごくありふれた外套』を手に入れた。
  
 筋力 が 5 増加した。
 敏捷 が 4 増加した。
 器用 が 1 増加した。
 耐久 が 4 増加した。
 感応 が 1 増加した。
 知力 が 2 増加した。
 魔力 が 3 増加した。
  
 情熱が 42 増加した!
  
 『一人前のカーライル』と呼ばれるようになった。
 『剣術初級者・カーライル』と呼ばれるようになった。